logo-main logo-second ico_arrow ico_pagetop ico_facebook ico_facebook_block ico_instagram

UB1 TABLE

PRODUCER

プロデューサーをご紹介します。

  • 森枝 幹

    Kan Morieda

    プロデューサー

    辻料理師専門学校を卒業後、シドニーの和風フレンチレストラン「Tetsuya's」、表参道の割烹「湖月」、マンダリンオリエンタルホテル内の分子調理レストラン「タパスモラキュラーバー」にて修行を重ねる。2014年より、「Salmon & Trout」を開業、同店のシェフを務めながら、新宿ゴールデン街のレモンサワー専門店「The OPEN BOOK」のプロデュースを行うなど幅広く活躍。

  • キムラ カズヒロ

    Kazuhiro Kimura

    ディレクター

    フードアレンジャー(food arranger)。19歳から料理人としてのキャリアスタート。大阪、フィレンツェ、東京で腕を磨き、専門学校の調理講師を経て独立。 出張料理、ケータリングを中心に食に関する様々な事業を展開。また、地域活性への強い想いから、地方生産者の訪問を重ね、商品開発や販路開拓及びマーケティングやプロモーションのサポートも積極的に行う。 食材廃棄を減らす取り組み「クリエイティブクッキングバトル」を発案、実行委員長として企画運営を行う。

  • 中村 拓登

    Takuto Nakamura

    ディレクター

    辻調理師専門学校卒業、辻調グループ フランス校卒業後、フレンチレストラン「コム・ダビチュード」勤務。中目黒の日本料理店「HIGASHI-YAMA Tokyo」、都立大学「八雲茶寮」等にて勤務。2015、2016年 料理人コンペディションRED-U35 シルバーエッグ獲得。 現在、フリーの料理人となり、東京ミッドタウン日比谷内「一角」の立ち上げや都内の料理店にメニュー提供などを行う。

トップページに戻る